むぎわらぼうし

麦わら帽子
mugiwarabôshi
hasır şapka

Japonca-Türkçe Sözlük (日本語 - トルコ語辞書). 2009.

Look at other dictionaries:

  • いわのほうめい — いわのほうめい【岩野泡鳴】 (1873 1920) 詩人・小説家・評論家。 兵庫県生まれ。 本名, 美衛(ヨシエ)。 専修学校卒。 新体詩人として知られたが, 「耽溺」により自然主義作家に転身, 神秘的半獣主義を主張し, 異色の五部作「放浪」「断橋」「発展」「毒薬を飲む女」「憑き物」を完成。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • きぼう — I きぼう【企望】 くわだてのぞむこと。 もくろむこと。 「尽力あらんことを~する/新聞雑誌 54」 II きぼう【企謀】 くわだてること。 計画すること。 「此の会社が~せる旅行大事業に/月世界旅行(勤)」 III きぼう【匱乏】 〔「匱」は尽きる意〕 物の乏しいこと。 「士卒の衣糧~して/西国立志編(正直)」 IV きぼう【危亡】 国や身が滅びようとする危機。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • うし — I うし【丑】 (1)十二支の第二番目。 年・日・時刻・方位などにあてる。 (2)時刻の名。 今の午前二時頃。 また, 午前一時から三時。 または, 午前二時から四時までの間。 丑の刻。 丑の時。 (3)方角の名。 北から東へ三〇度の方角。 II うし【大人】 (1)貴人・富者などを敬っていう語。 「太子に啓して曰く, ~何ぞ憂へますこと甚しき/日本書紀(履中訓)」 (2)師や学者または先人を尊敬していう語。 「今茲(ココ)に開ける梅暦は為永~の吉書始めにして/人情本・梅児誉美(後)」… …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうし — I しょうし【商子】 中国, 秦の商鞅(シヨウオウ)の学説を中心に, 戦国時代末の法家学派の政治論をまとめたもの。 商鞅の撰とされるが, 未詳。 二六編現存。 商君書。 II しょうし【嘗試】 ためしてみること。 経験すること。 「一旦其自由を得て之を~する/明六雑誌 14」 III しょうし【将士】 将校と兵士。 大将と兵卒。 IV しょうし【小史】 (1)簡単な歴史。 略史。 「日本開化~」 (2) …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうじ — I しょうじ【勝事】 〔「しょうし」とも〕 普通でないこと。 人の注意を引く事柄。 善悪両方にいう。 「今度の御産に~あまたあり/平家 3」 II しょうじ【商事】 (1)商売・企業に関する事柄。 特に商法がその法規の適用の対象としている事柄。 (2)「商事会社」の略。 III しょうじ【姓氏】 ⇒ せいし(姓氏) IV しょうじ【小事】 あまり重要 …   Japanese explanatory dictionaries

  • きょうぼう — I きょうぼう【共謀】 二人以上の者が相談して, 多く悪事などをたくらむこと。 「~して詐欺をはたらく」 II きょうぼう【凶暴・兇暴】 性質が悪く行動が荒々しいこと。 凶悪で乱暴なこと。 また, そのさま。 「~な性格」「~性をあらわす」 ﹛派生﹜~さ(名) III きょうぼう【強暴】 (1)強く荒々しいこと。 また, その人やそのさま。 「~なる斯波多(スパルタ)に争抗し/経国美談(竜渓)」 (2)強迫して乱暴すること …   Japanese explanatory dictionaries

  • きほう — I きほう【危峰】 高くそびえて険しい峰。 II きほう【奇峰】 珍しい形の峰。 III きほう【既報】 すでに知らせてあること。 「~のとおり」 IV きほう【木鋒】 竹の鏃(ヤジリ)。 V きほう【機法】 〔仏〕 〔「機」は「機根」で衆生の信心, 「法」は「教法」で衆生を救おうとする阿弥陀の本願の力〕 浄土真宗などで, 信心と救い。 VI …   Japanese explanatory dictionaries

  • きょうしゅく — I きょうしゅく【強縮】 筋肉に反復刺激を与えた時, 攣縮(レンシユク)の重なりによって生ずる持続性収縮。 生体の生理的運動にみられる。 心筋はこれを起こさない。 強直(キヨウチヨク)。 II きょうしゅく【恐縮】 (1)恐ろしくて身が縮むこと。 「家畜伝染のやまひとあるからわれ人ともに~はいたしたものの/安愚楽鍋(魯文)」 (2)身も縮むほど恐れ入ること。 恐悚(キヨウシヨウ)。 「おほめの言葉をいただき~しております」「~ですが, 伝言をお願い致します」… …   Japanese explanatory dictionaries

  • きわ — I きわ【奇話】 奇妙な話。 珍しい話。 奇談。 「珍談~」 II きわ【際】 (他の語と複合して用いられるときには「ぎわ」となる) (1)他との境界となるところ。 物のふち。 へり。 はし。 「崖(ガケ)の~に立つ」「額の生え~」 (2)あるものに非常に近い所。 あたり。 そば。 「敷居の~に座る」「窓~の棚」「水~」 (3)ある状態になろうとしている直前の時。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • しょうじょう — I しょうじょう【丞相】 ⇒ じょうしょう(丞相) II しょうじょう【召状】 人を召し出すための書状。 めしぶみ。 めしじょう。 III しょうじょう【商状・商情】 商売のようす。 商況。 IV しょうじょう【小乗】 〔仏〕 〔梵 hīnayāna 小さな乗り物の意〕 (1)自己の宗教的完成を優先し他者救済を軽視すること。 元来は, インドで大衆部系の菩薩信仰の集団が先行した上座部系の部派仏教を批判した語。 ⇔ …   Japanese explanatory dictionaries

  • じょうじょう — I じょうじょう【上上】 この上なくよい・こと(さま)。 上乗。 「~の出来」「気分は~だ」 II じょうじょう【上乗】 ※一※ (名・形動) この上なくすぐれている・こと(さま)。 上々。 「~の出来」「きょうは~な日和(ヒヨリ)だ」 ※二※ (名) 〔仏〕 すぐれた教え。 (小乗を下乗というのに対し)大乗のこと。 III じょうじょう【上場】 (1)物件が証券取引所または商品取引所における売買取引の対象とされること。 「東証第一部に~される」 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

We are using cookies for the best presentation of our site. Continuing to use this site, you agree with this.